サイトメニュー

初めての治療に向けて

注射器

安全で納得して受ける為に

ボトックス治療は手術をせずに注射で悩みを解決する美容医療術です。悩みを解決したいが手術までは決心がつかない方や、美容整形を受けるのが初めての方に受けやすい治療方法です。ボトックス注射は医療現場でも顔面麻痺などの治療に使用されています。コンプレックスの解消や見た目の改善で希望する場合は、医療施術ですが保険適用外になります。その為全額自費になるのですが、費用は全国平均で2万円から6万円程になります。効果期間が4か月から半年程なので、効果を継続させる為には定期的に施術してもらう必要があります。効果継続には年2〜3回受ける必要があり、その都度2万から6万円程の治療費が必要になります。部位や個人差によって1回の施術で以降は受けなくても大きく状態が変わらない方もいます。しかし効果が薄れてきたと実感する方も当然おり、費用負担が悩みの種になります。それに配慮して各美容クリニックは様々な割引を行っており、そのクリニックの会員になる事で10%から20%程施術費が安くできます。また状態により注入量も2回目以降少なくなるので、最初より安く受ける事も可能です。美容整形を受ける初心者にとって、手軽で受けやすいボトックス治療ですが、初心者だからこそ備えておくべき知識もあります。それが薬剤の選択とクリニックの体制です。薬剤はボツリヌストキシンというたんぱく質で、ボトックス治療ではこれ以外はありません。しかし正規品とジェネリックがあり、日本の厚生労働省が安全性を認めているのは正規品であるアラガン社製のみです。各クリニックが用意しているジェネリックも、その国で安全性が認められている薬剤です。ジェネリックの方が費用負担は安くなり、正規品の半額程で治療を受けられます。その為、定期的に受ける必要があるボトックス治療では、費用負担軽減は魅力的です。信頼性か費用軽減にするか検討する事になりますが、何よりもそのクリニックが信頼できるかが重要になります。クリニックの体制ですが、医師が信頼できる事は当然として薬剤の品質管理についてもしっかりホームページ等で提示しているクリニックか否かが重要です。ジェネリックについても安全性を吟味しているかも薬剤選択の際に重要な情報です。

Copyright© 2019 ボトックスを受けよう【自然な形で効果を残すことができる】 All Rights Reserved.